たべたりのんだり

【更新あり】コンビニで買える「固いプリン」を探せ。ローソンのクラシックプリンがオススメ!

昔から、素朴な固いプリンが大好きです。
「プリン=ふわとろプリン」時代が長く続いていましたが、近年、固いプリンに追い風を感じます。昔ながらの喫茶店だけでなく、今風のカフェでも固いプリンをよく見るようになり、雑誌やSNSでも「固いプリン」特集が組まれるように。

▲こういうプリン

そこで新たな疑問が生まれました。

なんでコンビニでは固いプリンを見かけないの?
もっと手頃に、気軽に、固いプリンが食べたい!

というわけで、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ等コンビニ各店をめぐり、固そうなプリンを購入し、食べ比べてみました。

本記事では
・固さ
・卵感
・カラメルの苦味
の3点で評価していきます。

【追記】セブンイレブン『イタリアンプリン』

  • 固さ/5
  • 卵感/3
  • カラメルの苦味/4

ついにセブンに固いプリンが!という噂を聞きつけ、早速購入してきました。
結論から言うと、プリンというより、新食感のチーズケーキです。

固さ評価は5段階評価の8くらい。プリンとしてのマックス値を超えています。
弾力のある固さではなく、むっちり密度がある羊羹のような固さです。

味もチーズ風味です。そこまでチーズが強いわけではないのですが、カスタードプリンの口になっていたのでびっくりしてしまいました。

「固いプリン」を期待して食べるのは全くオススメしませんが、チーズとカラメルが合うのは新発見。濃厚で食べ応えがあって早速ヒットしているのも頷けます。
これはこれとしてどうぞ!

【追記】ファミリーマート『窯出しプリンのパフェ』

  • 固さ/5
  • 卵感/2
  • カラメルの苦味/3

プリン、クリーム、スポンジ、カラメル風のゼリーなどが層になったパフェタイプのプリンです。


固さはしっかりありますが、これは…ゼラチン感が強い。
風味はプッチン系で、これだけボリュームがあるとくどく感じてしまいました。
そもそも素朴系を目指していないのは一目瞭然なので、潔いのではないでしょうか。

このタイプのプリンが好きな方にはたまらないと思うんですけど、むっちり蒸しプリンを期待させるネーミングはあんまりよろしくないかなぁ。

ローソン『クラシックプリン』

  • 固さ/5
  • 卵感/4
  • カラメルの苦味/4
クラシックプリンパッケージ

早速ですが、今回「コンビニで買える固いプリン」として自信を持ってオススメできるのは、この『クラシックプリン』一択でした。

クラシックプリン一口

他のプリンとは、スプーンを入れた時の抵抗が違います。これ!これこれ!
味も、卵と牛乳を感じるシンプルで懐かしい風味です。クリームは邪魔だと思っていたのですが、変なしつこさがなく、プリンとマッチして美味しかったです。なくてもいいけど。

星をマイナス1したのは、理想のプリンに求める「香ばしさ」が弱い点ですね。それでもコンビニで買えるなら十分です。
また、こちらも原材料にゼラチンが入っています。ゼラチン感は控えめですが、気になる人はやっぱり気になるかも。

製造元のコスモフーズさんはオリジナル商品を確認できなかったので、これはローソンでしか食べられないプリンなのかもしれません。

オハヨー乳業『新鮮卵のこんがり焼プリン』

  • 固さ/2
  • 卵感/2
  • カラメルの苦味/3
オハヨー焼プリンパッケージ

こちらはファミリーマートで購入しました。ふわとろじゃないものは、焼プリンタイプしか置いていないコンビニがほとんどでした。(焼プリンも好きなんですけど、焼プリンは焼プリンなんですよねぇ)

オハヨー焼プリン一口

感触は、しっとり柔らかいです。コンビニプリン全体の中ではしっかりめの部類だと思いますが、「固いプリン」ではないですね。
卵よりもミルク感を強く感じたので卵感は2にしました。カラメルは程よく甘く、苦味は弱いです。

安定感のある優しい味でいつでも食べられるプリンです!

セブンイレブン『たまごの風味豊かな直火焼プリン』

  • 固さ/3
  • 卵感/3
  • カラメルの苦味/3
セブン焼プリン

『クラシックプリン』の評価とは離れますが、次点のオススメはこちら。
オハヨーさんの『新鮮卵のこんがり焼プリン』と似ているな〜と思ったら、製造がオハヨー乳業、製造所も同じ工場でした。原料表記が違うのでおそらく中身は同じではなく、実際にセブンの方が固く、卵感を強めに感じます。

セブン焼プリンパッケージ裏 セブン焼プリン一口

「これぞ固いプリン!」とは言えませんが、しっかり弾力もあり、すくっても形を保っています。食べやすいサイズと値段、程よい甘みが食後のデザートにもぴったり。

しっかりプリン好きの方のデイリープリンとして推したいです!

セブンイレブン『きみのプリン』

  • 固さ/1
  • 卵感/3
  • カラメルの苦味/2
きみのプリンパッケージ

これは私のチョイスミス。
「黄身とミルクを贅沢に使用。」というコピーから、素材感強めの素朴系プリンだと思ったのですが、クリーミーな超濃厚プリンでした。セブンのシュークリームの中身の味がします(笑)

きみのプリン一口

95gと小ぶりですが、本当に濃厚なのでちょうどいい(むしろ多い)。このタイプのプリンがお好きな方は大満足だと思います。

ただ今回は完全なるチョイスミス。「固いプリン」をお求めの方はご注意ください。

森永『森永の焼プリン』

  • 固さ/2
  • 卵感/2
  • カラメルの苦味/2
森永焼プリンパッケージ

セブンイレブンで購入。さすが12年連続売上No.1、程よい甘さのバランスがいいプリンです。オハヨーさんの焼プリン同様、卵よりミルクの優しさを感じます。

森永焼プリン一口

こちらもコンビニプリン全体の中ではしっかりめの部類ですが、弾力があるような「固いプリン」ではありません。オハヨーさんの焼プリンはまろっとする柔らかさで、こちらはサラっとした柔らかさ。カラメルもパッケージに書いてあるような「ほろにが」さはあまり感じませんでした。

さっぱり優しいプリンを食べたい時にオススメです。

【番外編】eMitas しっかり卵のこんがり焼プリン

  • 固さ/4
  • 卵感/4
  • カラメルの苦味/3

ナチュラルローソンも含めていいのなら、間違いなく優勝です!
スコアはクラシックプリンの方が高いのですが、本当の蒸し焼きプリンにしか出せない口当たり、香ばしさ、素材感は唯一無二!「固いプリン好き」の方が求めているのは、きっとこのタイプではないでしょうか。

固さは、蒸し焼きプリンの中では普通くらいでしょうか。卵感は程々で濃厚というよりはあっさりタイプですが、変なものが入っていない素朴なお味で美味しいです。さらさらのカラメルは結構甘みが強いですね。お値段は230円でした。

製造元はプレシアさん。eMitasは、無添加原料や添加物の少ない原料を厳選し、安心安全な商品にこだわったシリーズだそうです。
近所にナチュラルローソンがある方は、ぜひ探してみてください。

 

【番外編】ハーゲンダッツ カスタードプディング

  • 固さ/-
  • 卵感/4
  • カラメルの苦味/5
ハーゲンダッツパッケージ

ミニストップで発見したのでついでに購入。これ結構前の期間限定だと思うのですが、ミニストップはそういう品揃えがいいです。

ハーゲンダッツ一口

これ!カラメルソースがめちゃくちゃ美味しい!!!濃厚で、ほろ苦で、香ばしい理想の味です。冷凍だからできるクオリティなんですかね。これをクラシックプリンにかけて食べたい。
アイス自体も卵とクリームの濃厚な風味です。さすがハーゲンダッツ。

まとめ

結論としては、2019年9月12月現在、「コンビニで買える固いプリン」として自信を持ってオススメできる商品はローソン『クラシックプリン』一択でした。

食べ比べ以前に、やっぱり存在してないんですよね。背景としては、固めプリンを作るときの「じっくり蒸し焼きにする」という工程が、チルドスイーツのプラスチックカップでは難しいのだと思います。
調べてみると、森永さんが「焼きプリン」を開発した背景にもすさまじい企業努力があったようです。ありがとうございます。
>>「絶対にプラスチックのカップで「焼きプリン」を作るという執念 森永「焼きプリン」の製法特許がすごいと話題」(ねとらぼ)

コンビニ各社様、製菓メーカー様が、固くて素朴で香ばしい、しっかり系プリンを開発・発売してくださった暁には、嬉しくて踊ります。大量に買います。めちゃくちゃ勧めます。
何卒よろしくお願いします。

また新たな「固いプリン」を見つけたらレポートしたいと思います!