くらしべんりに

モンベルとスノーピークの折りたたみ傘を比較レビュー。アウトドアブランドの傘は最高・・・

montbell_snowpeak_umbrella

折り畳み傘を新調するにあたって、最後まで迷ったのがモンベルの「U.L.トレッキングアンブレラ」と、スノーピークの「アンブレラUL」。
どちらも捨てがたかったので、夫婦共用で両方購入しました。
約1年間使用しましたので、気になる違いをレビューしたいと思います。

ちなみに商品名のULはアウトドア用語で、ウルトラライト(めちゃくちゃ軽い)の略称とのこと。

モンベル「U.L.トレッキングアンブレラ」とスノーピーク「アンブレラUL」の比較レビュー

スペック比較表 モンベル「U.L.トレッキングアンブレラ」 スノーピーク「アンブレラUL」
価格 ¥4,800 +税 ¥4,800 +税
素材 10デニールバリスティックエアライトナイロン(ポルカテックス加工) 30デニールポリエステル(テフロン撥水加工)
重量 128g 150g
直径(使用時) 88cm 96cm
骨長 50cm 54cm
骨本数・素材 8本(カーボン) 8本(カーボン)
収納時全長 26cm 22cm
その他 6色展開 2色展開・UVカット加工

また、個人的な印象をまとめると、こんな感じです。

montbell_snowpeak_umbrella◆モンベル「U.L.トレッキングアンブレラ」の良い点
・130gと超軽量
・軽さと強度のバランス
・撥水性能が非常に高い
・ケースにしまいやすい
・細長くかさばらない

◆モンベル「U.L.トレッキングアンブレラ」の気になる点
・小さいので肩や荷物が濡れやすい

 

montbell_snowpeak_umbrella◆スノーピーク「アンブレラUL」の良い点
・150gと軽量
・収納時22cmのコンパクトさ
・UVカット加工あり
・ナイロン紐がしっかりしている
・ロゴの主張が控えめ

◆スノーピーク「アンブレラUL」の気になる点
・骨が細いので強度が心配
・ケースにしまいづらい

デザインは好みだと思いますので、機能面での違いについて説明していきます。

以下、モンベル「U.L.トレッキングアンブレラ」は『モンベル』、スノーピークの「アンブレラUL」は『スノーピーク』と表記しますが、ブランド自体を指しているわけではないのでご容赦ください。

軽さと強度のバランス:モンベル◎ スノーピーク◯

どちらもスマホと同等かそれより軽いくらいで、一般的な折り畳み傘との違いに驚きます。常に傘をカバンに入れておくタイプの方には特におすすめです。

正直150gと130gの差は特筆するほどではないのですが、より軽いにもかかわらず、モンベルの方が親骨(生地を貼る骨)が太く、しっかりした作りになっています。

montbell_snowpeak_umbrella montbell_snowpeak_umbrella

ブラウンがモンベルで、ベージュがスノーピーク。骨の感じ、わかりますかね?

モンベルは10デニールのバリスティックエアライトというめちゃくちゃ薄くて軽い特殊生地を採用しているので、生地のほうで軽量化できているのだと思います。

とはいえカーボンの8本骨という時点で一般的な折りたたみ傘より十分頑丈ですので、スノーピークが脆いというわけではないですよ。

また両者の特徴として、突風で裏返ることがよくあります。簡単に裏返ることで、折れや破損が起こりづらい構造になっているんですね。一度たたんでしまえば元に戻り問題ないので、「裏返ったら最後」ではないのはとてもありがたいです。

収納方法と収納時のサイズ感:モンベル◎ スノーピーク◯

これ結構驚いたのですが、収納の際の上下が違うんですね。
スノーピークの方が一般的な作りで、モンベルは逆です。これが収納しやすさに繋がっていて、持ち手側は布が広がらないので、モンベルの方はスッと抵抗なくケースにしまうことができるんです。こういう工夫、すごくありがたい。

montbell_snowpeak_umbrella

サイズに関しては、縦にコンパクトなのはスノーピーク、細いのはモンベルと、それぞれに良さがあります。
バックパックなど縦にしまうような場合はモンベルが扱いやすく、スノーピークの方は小さなバッグにも入れやすいので女性にもおすすめです。

撥水加工:モンベル◎ スノーピーク◯

これもスノーピークが良くない訳では決してなく、ただただモンベルがすごい。

バサバサっと払うだけでほとんど水滴がない状態にできるので、電車にも遠慮なく乗りこめますし、とりあえずポケットに突っ込んでもOK。若干残る湿り気もすぐに乾きます。

どちらのデザインも好きだなぁ

UVカット加工:モンベル× スノーピーク◯

ここまで書いておいて何ですが、私はスノーピークの方を持ち歩いています。
なぜならUVカット機能があるから。
女性はもちろん男性が持っていても素敵なデザインなので、日差しが気になる男性にとっても使い勝手のいい傘だと思います。

ちなみにモンベルにも、わずか200g、UVカット率99.7%の「サンブロックアンブレラ」という商品があってすごく気になっているのですが、めちゃくちゃシルバーなんですよね。
アウトドアブランドの本気の日傘ってとても惹かれるので、シルバー以外の選択肢が増えるといいな。

 

という訳で、個人的な結論としては、

UVカット機能がほしいならスノーピーク「アンブレラUL」、
そうでなければモンベルの「U.L.トレッキングアンブレラ」がオススメ

とさせていただきます!他のアウトドアブランドの傘も比較したくなってきますね。

本記事がお悩みの方の参考になれば幸いです。